交通省の観光局の今年催す[台湾の温泉の美食のカーニバル]に協力するため、
南投の温泉の季の国姓郷の南の北港渓[カエデのスープ] ,一連の活動も[活力、
健康な-スープの宴会]をテーマにして、結合[森林がゆっくりと走ります] ,[温泉の保健] , 
[活力の養生の食事]と[熱が試合することを踊ります]などの内容、民衆の同じではありませんて新鮮な感銘に持って、20号(日)夜更ににぎわいきらきら光る火気ショーで出演して、この一連の活動の引き離す序幕。 この南投の温泉の季の国姓郷の南の北港渓[カエデのスープ]の一連の活動、20号(日)午後管轄内の泰雅の休暇村でまず南投県の泰雅の杯の第1界の青年を行って試合を踊ることを温めて、参加する学校の団は次から次へと最優秀舞踊の芸術で出演して、ショーは出て成果を懸命に鍛えます;その他に[活力の養生の食事] ,主催者側はコックの現場から民衆のどのように料理の薬膳の杜仲の豚(羊)の腎臓を教えますを除いて、もちろん現場の新しい発表の活力の養生の食事は精密に4多い時間の5種類のスパイスの牛肉を煮込みますそうで、山芋で、豆腐、シイタケの主とする3神の煮る豆腐、女性の杜仲の豚(羊)の腎臓がおよび老年のクコの巴戟のヒツジの肉が煮て特色の温泉の食事を待つことに適することに適して、ふだん貴重に会いますと、すべて今度の温泉の季の活動する特別な出現の美食に協力するので、更にたくさんの民衆を引きつけて食べることを試みて、同じではありません漢方料理を味わって、20号(日)晩の7時、主催者側は更に近い半時間の高い低空の火気ショーで出演して、南の北港渓の温泉区の上空を譲って、空いっぱいで入り乱れた美を競う現場は民衆に参加して、国姓郷の南の北港渓のカエデのスープの一連の活動を更に生き生きとしてすばらしくならせる。 最も取り上げる価値がある南投の泰雅の杯の第3期の大きい足の森林のマラソン大会、今度全部で2千の数人は参加して、21番の日曜日の5時半の頃、泰雅の休暇村から発砲してスタートして、道のりは必ず恵みの営林場に到着して折り返さなければならなくて、全長の42キロメートル、国際性のマラソンを比較して、属してすこぶる試合を走る難度の森林の道があって、南投県国姓郷の秋になった後の気候を越えないで、明らかに変わったのはとてもさわやかで、だからたくさんの試合参加の選手は、この道のりが走るのは楽ですと言えて、足の程の速いのはほとんど10時に多く泰雅の休暇村に帰って、試合は最後に12時にすべて終わるのですとすべて表しています。
創作者介紹

芝麻ねこ≡°ω °≡ 發表在 痞客邦 留言(0) 人氣()